害虫・害獣駆除対策は自分だけで行なうよりもプロの技術を頼ろう

男性

恐ろしいアリの被害

鼬

私たちの生活でよく目にするアリ。ほったらかしにしてしまうととんでもないことになってしまいます。市販の害虫・害獣駆除グッズを活用することにより、アリからの被害を最小限に抑えましょう。

Read More

ゴキブリへの恐怖

罠にかかったネズミ

害虫の問題の中でも1番嫌な害虫がゴキブリでしょう。ゴキブリが大量発生するとねずみの発生も連鎖的に起こる可能性があるので、害虫・害獣駆除の両面で考えておく必要があります。

Read More

プロの技術

屋根裏

害虫被害に悩んでいる人は多いでしょう。駆除をしても、どこからか出てくるゴキブリは頭が痛くなってしまいます。市販されている害虫駆除グッズを使用しても目の前に現われたゴキブリに対しては有効ですが、ゴキブリの巣からの駆除となるとその効果はなかなか分かりにくいものになってしまいます。プロの業者のノウハウをもっても駆除率は95%です。その高い駆除率もその地域の性質や徹底した調査や技術力により可能になるのものなので、素人には完全に害虫駆除するということは難しいことでしょう。巣ごと駆除してしまいたいのなら、定期的な駆除依頼をだして長期的な目で見たほうがいいでしょう。業者が使用している薬剤は市販では出回っていないようなものも多く、害虫への確実な殺傷性が期待されます。

人を悩ませるのはゴキブリなどの害虫だけではなく、イタチやハクビシンなどの害獣被害に悩んでいる人もいます。このような害獣は家や畑に棲みつき、植物を食い荒らしたり、糞尿を撒き散らすような被害を起こします。またイタチとハクビシンは攻撃性が高く、退治することができずに、堂々巡りになることが多いので害獣駆除のプロに依頼するのが適切でしょう。害獣駆除はその種類に応じて捕獲や退治するノウハウを持ちあわせています。ですから、適切な方法で被害を削減することができるのです。害虫、害獣のいずれにも悩んでいる場合は、専門業者の力を借りて安全な住まいにしていきましょう。

伝染病の恐れ

白鼻芯

普段気にも留めないハエや蚊ですが、ケースによっては血を吸うことにより感染する伝染病への被害に発展する可能性があります。また、ハクビシンやアライグマのような害獣が家の中に住み着いている可能性があるのでその際は、害獣駆除対策が必要です。

Read More